集客1  基礎(Twitter)

集客は情報発信において最も重要なものになります。

収益目標を立てた場合、7割~8割集客で達成するかが決まります。

まずは集客する『媒体』を準備しましょう。

 

準備する媒体

  • Twitter
  • オープンチャット
  • エックスサーバー(ワードプレス)
  • アイコン

まずは無料で始めることができる、Twitterとオープンチャットを準備しましょう。

 


Twitter

主にリスト集めのために運用します。

ここから「オープンチャット」「ブログ」「ステップLINE」に誘導して、オファーにつなげます。

リスト集めをするためには、フォロワーを増やす必要があります。

 

 

~フォロワーの増やし方~

・フォローバック

・インフルエンサー/発信者へのリツイート&リプライ

・プレゼント企画

 


 

「フォローバック」

一番簡単な増やし方は、「フォローバック」自分からフォローして、フォローを返してもらうことです。

検索欄から、自分のビジネスと関係性が大きい人をフォローしましょう。

 

 

こちらの検索欄で関連性のある発信者を探し、

その人がフォローしている人をフォローしていきましょう。

 

 

ここからフォローしている一覧に行くので、

最初は1日60フォローを目安に増やしていきましょう。

 

 

「インフルエンサー/発信者へのリツイート&リプライ」

フォロワーの多い、インフルエンサーや発信者のツイートを「リツイート」もしくは「リプライ(コメントする)」していきましょう。

~リツイート~

 

 

他の人のツイートを、自分のアカウントで引用することです。

 

リツイートは特にコメント付きだと、その人からのいいねをもらいやすいです。

フォロワーの多い人達から「いいね」や「リツイート」をされると、その人をフォローしている人達の目に止まります。

そこからフォローされることがあるので、フォロワーが増えていくという仕組みです。

 


 

「プレゼント企画」

「○○をプレゼント!受け取りの条件は、自分をフォローしたあとに、このツイートをリツイート、その後DMで連絡してください!」などとツイート。

プレゼントの内容は、金券などだと拡散力は上がるが、投資がかかる。

無料教材などを作成して、それの配布などをすると費用がかからなくなる。

 

 

その他号外(発信者にお金を払って紹介してもらう)や広告での集客もありますが、

直接オファーに関わるリストではなく、集客の媒体になるので、その方法は別のリスト集めで使います。

 


 

「日々のツイート」

ツイートの内容は、自分の色を出していくといいです。

自分が発信しやすい内容を、『数多くつぶやきましょう』

内容よりもまずは「数」を優先します。

 

その理由としては、「どんなツイートがいい影響が出るのか」をリサーチするためと、「認知」してもらう為です。

まず「自分」を知ってもらわなければ、どれだけいい配信をしてもいみがありません。

ある程度の認知されてきたら(目安フォロワー1000人ほど)

次は今までのツイートのデータを取りましょう。

 

自分のツイートの中で、「いいね」「リツイート」の多いツイートの傾向を調べましょう。

その傾向のツイートを多めに行うことで、1つ1つのツイートの質を上げていきましょう。

 

 

リスト誘導のツイート

誘導方法は、固定ツイートを利用しましょう。

 

~固定ツイートとは?~

Twitterのプロフィールに飛んだ時に、

一番上に固定されるツイートのこと。

プロフィールにも誘導したいリンクは入れますが、

固定ツイートだと、写真や文字数の上限が多いので、

アピールしたいことを多く入れる事が出来ます。

 

上記の場合、リンクを付けてオファーする媒体へ誘導しています。

 

 

おすすめ記事