情報発信基礎教材

情報発信コンサル~Modern Work~に参加した皆さん。

情報発信をやるうえで、様々な用語が出てきます。

そこを理解するため、オファー(販売)までの大まかな流れを理解して、教材の理解を深めましょう。

 

 

オファーの大まかな流れ

オファーの流れは、

  1. 集客
  2. 興味付け
  3. 教育
  4. オファー

この流れで行われます。

まずはそれぞれの流れについて理解しましょう。

 

 

1.集客

オファーをする媒体(LINE@やオープンチャット)に、お客集客すること。(リスト集めなどともいう)

 

2.興味付け

集まったお客に、自分が売るものに興味をもってもらう為の配信などをする。

 

3.教育

お客に自分が売るものについて、理解を深めてもらう段階。

※興味と理解の違いについて※
興味は「面白そう、楽しそう、やってみたい」の段階、
理解はもう少し深く「そういう仕組みなんだ、そうやって出来るんだ」という段階。

 

4.オファー

販売する商材(教材などの形があるものだけでなく、コンサルやコミュニティーなども含める)を販売すること。

 

 

大まかにこんな感じで、重要度は1の集客が最も重要で、

そのあとは順番通りの重要度になります。

もちろんそれぞれやり方は複数あります、

それらを教材毎に解説していきます。

 

まずは最も重要な『集客』について理解しましょう。

(集客についてはこちらをタップ)

おすすめ記事