オファー1 基礎

オファーの流れは大きく分けて

・興味付け

・教育

・オファー

この3つです。

 

『興味付け』

自分が販売する商品をお客さんが興味をもってもらえるように配信する。

 

『教育』

お客さんの思考が「あったら便利」「自分にもできそう」

というような思考になるようにする。

 

『オファー』

商品を販売する。

LP(商品ページ)配信する、クロージングを行うなど。

 

これらを行う上で【計画】を立てて行うことが非常に大事になります。

 

計画

オファーの計画は先ほどの「興味付け」「教育」「オファー」以外に、

まず最初に【目標】を設定しましょう。

 

目標は

『年間目標』『月間目標』

この二つをしっかり決めます。

年間いくら収益を出すために、月間いくら収益を出さないといけないか。

これが明確でないと、

・リスト数が足りているのか?

・オファーの金額が妥当なのか?

・オファーの回数は足りているのか?

これらが明確になりません。

 

目標が定まったら次はスケジュールを立てます。

その際どのようにスケジュールを立てるといいか、

ここでは『ガンチャート式スケジュール表』をお勧めします。

 

ガンチャート式スケジュール表

このスケジュールのいいところは、

「今日何をすればいいか」がオファー期間中に確認しやすいからです。

エクセルなどで作成できるので、オファー前に作成しましょう。

 

 

オファー前の計画としてはこんな感じです。

細かい指導はグループで行っていきます。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です