オファー4 オファー方法(セミナー)

セミナーを使ったオファーについて解説します。

 

~メリット~

直接会ってクロージングをかけることが出来るので、

制約率はウェビナーに比べて高くなることが多いです。

 

~デメリット~

会場を取らなければならないというところと、

現地に来ないと参加できないので、ウェビナーより集客が難しい。

 

 

ウェビナーを使ったオファーの場合、

スケジュールの流れはこのようになります。

 

1.前振り

2.興味付け

3.セミナー告知

4.セミナー会場予約

5.セミナー準備とセミナー集客用の配信

6.セミナー

 

前振り、興味付けは配信のみオファーを参照。

 

3.セミナー告知

セミナーをすることを告知、

ここで開催場所と日程でアンケートを取りましょう。

 

4.セミナー会場予約

アンケート結果で多かった日程で会場の予約を取ります。

(大体10日前には予約して、開始の30分前には会場を取っておきましょう)

 

5.セミナー準備とセミナー集客用の配信

セミナーで「こういうことを話す」とセミナーの内容をアピールしましょう。

セミナー特典などをつけると効果的です。(参加したら付けられる特典を用意しておきましょう)

 

6.セミナー

セミナーの内容は、必ず練習しておいてください。

※セミナー指導は個別で行います。

 

 

 

実績

 

「オファー期間開始」
8月7日~10月20日

 

「有効リスト」
LINE@リスト:1101人(有効「ブロックされていない読者」)

 

「セミナー参加者」

約60人

 

「商材」
せどりの高額コンサル

 

「金額」
月額398000円

 

「制約人数」
20人

 

「制約率」
リスト全体:1.8%

セミナー:33%

 

収益結果

売上:7960,000円

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です