オファー2 オファー方法(配信オファー)

配信のみで完結するオファーについて解説します。

 

~メリット~

配信のみで完結する為、労働力が非常に少ないです。

顔出しやセミナーなども行わず、文章力だけで勝負することができます。

 

~デメリット~

成約率は低くなります。

配信のみで行うオファーなので「セミナー」や「ウェブセミナー」に比べると、

成約率は落ちる傾向があります。

 

 

配信のみのオファーの場合、

スケジュールの流れはこのようになります。

 

1.前振り

2.興味付け

3.オファー告知

4.オファー前配信

5.オファー

 

1.前振り

「いついつこういう配信をしていきます」

というような、内容などは言わない配信をする。

 

2.興味付け

前振りで言った内容を、「やってみたい」「欲しい」

となるような配信を行っていく。

 

※売る商材に関しては言わない方がいい、

例)ダイエット商品の場合、「ダイエットって運動し続けるのが難しいですよね」など。

この後販売する商品が改善してくれるところを配信する。

 

3.オファー告知

いついつこの商品(コンサルなども)売りますという報告。

明確に日付や決済方法などを書いておくといい。

 

※金額はものにもよるが明かさない方がいい。

金額次第では、そのあとのオファーに向けての配信を見なくなる。

 

4.オファー前配信

商品内容について細かく配信する。

 

※この配信は告知から毎日配信するくらいがいい。

画像などがあると見やすかったり、目を引きやすいです。

 

5.オファー

商品の決済リンクを載せて配信する。

 

※3日間ほど配信し続ける。

ここでもオファー前配信のようなアピールポイントを配信するとよい。

 

 

オファーデータ

実際に自分が「配信のみ」のオファーを行った時の実績です。

「オファー期間開始」
1月7日~1月31日

 

「有効リスト」
LINE@リスト:710人(有効「ブロックされていない読者」)

 

「商材」
せどりの月額グループ

 

「金額」
月額9800円

 

「制約人数」
20人

 

「制約率」
2.8%

 

収益結果

売上:196000円

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です